二人目不妊で妊娠した方法|原因と治療方法

膣の形状に問題がある場合

 

二人目不妊で妊娠した方法

 

膣の形状

女性の膣は、男性の性器が挿入されたり、精子が通ったりするため筒状になっています。しかし、通常は閉じた状態になっており、性行為によって膣の内壁が広がるようになっています。そのため、膣は広まったり縮んだり出来るように柔軟性があるのですが、そうではない人もいます。

 

例えば、膣強靱(膣の粘膜が硬い)・膣閉鎖(膣が筒状にならず閉じている)膣狭窄(膣の内腔が非常に狭い)などです。いずれの場合も、内診すれば診断できます。人によって程度は様々ですが、性行為が不可能であると診断した場合は、膣形成や膣拡大などの手術を行うことになります

 

 

2人目不妊

二人目不妊を克服し妊娠した方法 →詳細はこちら

 

 

 

膣の形状に問題がある場合関連ページ

性行為時に痛みを感じる場合
性行為痛の解説です。
性行為に抵抗を感じる場合
性行為に抵抗を感じる人のための情報です。