二人目不妊で妊娠した方法|原因と治療方法

性行為障害エントリー一覧

膣の形状に問題がある場合

女性の膣は、男性の性器が挿入されたり、精子が通ったりするため筒状になっています。しかし、通常は閉じた状態になっており、性行為によって膣の内壁が広がるようになっています。そのため、膣は広まったり縮んだり出来るように柔軟性があるのですが、そうではない人もいます。例えば、膣強靱(膣の粘膜が硬い)・膣閉鎖(...

続きを読む

性行為時に痛みを感じる場合

子宮内膜症によって子宮内が癒着を起こしているような場合、性行為時に癒着部分が圧迫され痛みを感じること(性交痛)があります。しかし、癒着による性交時の痛みは人によって様々です。性行為が苦痛に感じるほどの痛みであれば、子宮内膜症が進行している可能性があります。子宮内膜症が進行している場合、卵管障害や着床...

続きを読む

性行為に抵抗を感じる場合

性行為に対する嫌悪感から性行為が出来ない過去の経験から、性行為に対して嫌悪感を抱いてしまい、愛する人とであっても、性行為に対して拒否反応が出てしまうことがあります。そのような場合、専門のカウンセラーによるカウンセリングを受ける必要があります。自分の体に自信がなく性行為を拒絶してしまう自分のスタイルに...

続きを読む