二人目不妊で妊娠した方法|原因と治療方法

子宮内膜が薄い場合の原因と治療法

 

二人目不妊で妊娠した方法

 

卵胞ホルモンが不足していたり、妊娠中絶手術や子宮内炎症などで行われた掻爬(そうは)手術などの影響で、子宮内膜が薄いままになっている場合があります。本来、子宮内膜は排卵後に増殖して厚くなり受精卵が着床しやすい状態を作り出します。

 

子宮内膜が薄い場合の原因と治療法

しかし、子宮内膜が薄いままでは受精卵が着床できません。

 

そのため、子宮内膜が薄い場合の治療法として、ホルモン剤や抗生物質を使って様子を見てタイミング法などの指導が行われます。

 

 

2人目不妊

二人目不妊を克服し妊娠した方法 →詳細はこちら

 

 

 

子宮内膜が薄い場合の治療関連ページ

着床障害の検査と治療法
着床障害の検査と治療法について解説しています。
子宮筋腫の原因と治療法
子宮筋腫の原因と治療法について解説しています。
子宮腺筋症の原因と治療法
子宮腺筋症の原因と治療法について解説しています。
子宮内膜ポリープの検査と治療法
子宮内膜ポリープの検査と治療法について解説しています。
子宮内膜癒着の原因と治療法
子宮内膜癒着の原因と治療法について解説しています。
子宮奇形の原因と治療法
子宮奇形の原因と治療法について解説しています。
子宮発育不全の治療法
子宮発育不全の治療法について解説しています。
黄体機能不全の原因と治療法
黄体機能不全の原因と治療法について
子宮内膜増殖症の原因と治療法
子宮内膜増殖症の原因と治療法について
子宮体ガンの原因と治療法
子宮体ガンの原因と治療法について