二人目不妊で妊娠した方法|原因と治療方法

子宮内膜癒着の原因と治療法

 

二人目不妊で妊娠した方法

 

子宮内膜癒着とは、炎症などによって子宮内膜が癒着(組織同士がくっつくこと)することを指します。子宮内膜癒着は、人工中絶やポリープで掻爬手術(組織をかき出す手術)による内膜の炎症や、性感染症(クラミジア感染症など)による炎症などが主な原因です。

 

子宮内膜癒着の原因と治療法

子宮内膜が癒着すると、受精卵の着床を妨げたることになります。いったん癒着してしまうと、薬では癒着部分を引きはがすことは出来ません。そのため、癒着がひどい場合は癒着剥離手術で癒着部分を引き離します。

 

手術をして多少癒着部分が残っても、腹腔内を十分洗浄してマクロファージ(免疫細胞)や炎症性の物質を洗い流してしまえば、手術後1年くらいは自然妊娠する可能性があります。

 

 

2人目不妊

二人目不妊を克服し妊娠した方法 →詳細はこちら

 

 

 

子宮内膜癒着の原因と治療法関連ページ

着床障害の検査と治療法
着床障害の検査と治療法について解説しています。
子宮筋腫の原因と治療法
子宮筋腫の原因と治療法について解説しています。
子宮腺筋症の原因と治療法
子宮腺筋症の原因と治療法について解説しています。
子宮内膜ポリープの検査と治療法
子宮内膜ポリープの検査と治療法について解説しています。
子宮奇形の原因と治療法
子宮奇形の原因と治療法について解説しています。
子宮発育不全の治療法
子宮発育不全の治療法について解説しています。
黄体機能不全の原因と治療法
黄体機能不全の原因と治療法について
子宮内膜増殖症の原因と治療法
子宮内膜増殖症の原因と治療法について
子宮体ガンの原因と治療法
子宮体ガンの原因と治療法について
子宮内膜が薄い場合の原因と治療法
子宮内膜が薄い場合の原因と治療法について