二人目不妊で妊娠した方法|原因と治療方法

不妊治療の用語集(さ行)

 

二人目不妊で妊娠した方法

 

不妊治療の用語集(さ行)

 

●子宮
ニワトリの卵ほどの大きさの器官で、妊娠すると膨らみ、そこで赤ちゃんが育つ。

 

●子宮奇形
子宮の形態異常のこと。奇形の種類や程度によって、着床障害や流産の原因となる。

 

●子宮鏡検査
膣から子宮に内視鏡を入れて、子宮内部を観察する検査。

 

●子宮筋腫
子宮の筋層にできる腫瘍。良性腫瘍ではあるが、着床障害の原因になる場合がある。

 

●子宮腺筋症
子宮の筋層に発生する子宮内膜症。着床障害の原因になる場合がある。

 

●子宮内膜症
子宮内膜の組織が、子宮内膜以外の場所で増殖と剥離を繰り返す病気。現在、子宮内膜症の原因は解明されていません。

 

●子宮内膜増殖症
生理時に剥がれ落ちる内膜の一部が残り、徐々に子宮内膜が厚くなる病気。着床障害の原因になる。

 

●子宮内膜ポリープ
子宮内膜に出来るコブ。良性ではあるが、着床障害の原因になる。

 

●子宮卵管造影検査
子宮口から造影剤を注入して行うエックス線検査。卵管障害や子宮奇形などを発見することが出来る。

 

●視床下部
脳の間脳にある機関。

 

●シダ状結晶
排卵期の頸管粘液を乾燥させた結晶。顕微鏡で見るとシダの葉のような形をしているためにこう呼ばれる。

 

●射精障害
男性の性器が勃起はするが、射精できない状態。

 

●習慣性流産
流産を3回以上繰り返す場合のこと。

 

●受精
卵子内に精子が入り込み結合すること。

 

●人工授精
人工的に採取した精液を子宮内に入れる不妊治療。

 

●精液検査
精液を採取し、精子の数・運動性・奇形性など確認する検査。

 

●精管
精巣上体から伸びている精子の通り道である管。

 

●精管精嚢造影検査
精管に造影剤を入れて行うX線検査。

 

●性感染症(STD)
性行為によって感染する病気。

 

●精管通過障害
精管の詰まりなどにより、精液に精子が混じらない状態。

 

●性行為障害
性器の異常や精神的な要因により性行為が正常に行えない状態。

 

●精索静脈瘤
精巣から腎臓へ伸びている静脈の弁の異常により血液が停滞し、精巣に逆流する病気。

 

●精子運動量(運動率)
元気な精子がいる割合を示す数値。

 

●精子奇形症
奇形の精子の割合が異常に多い状態。

 

●精子膿症
尿道や前立腺の炎症によって、精液中に白血球が増える病気。

 

●精子濃度
精液1ml中の精子数。4000万匹以上であれば自然な妊娠が可能とされている。

 

●精子無力症
運動性の悪い精子が多くいる状態。

 

●性腺刺激ホルモン分泌障害
中枢神経異常により、性腺刺激ホルモンが正常に分泌されない状態。

 

●精巣
精子を作ったり、男性ホルモンを分泌している器官。

 

●精巣上体(副睾丸)
精巣の上部にある機関で、精巣から運ばれた精子の貯蔵庫。

 

●精巣生検
精粗の組織の一部を切除し、精子の有無を確認する検査。

 

●精嚢
精管を通ってきた精子に栄養分を与える器官。

 

●染色体異常
染色体の数や構造に異常が生じている状態。

 

●前立腺
クエン酸や亜鉛などを分泌する器官。精子は前立腺で分泌液と混じり精液になる。

 

●桑実胚
16分割以上に細胞分裂が進んだ受精卵。

 

●造精機能障害
精子の機能が悪い状態。

 

 

2人目不妊

二人目不妊を克服し妊娠した方法 →詳細はこちら

 

 

不妊治療の用語集(さ行)関連ページ

不妊治療の用語集(あ行)
二人目不妊で妊娠したいと願っていた夫婦が妊娠した方法や、不妊症の原因や治療方法などを紹介しています。
不妊治療の用語集(か行)
二人目不妊で妊娠したいと願っていた夫婦が妊娠した方法や、不妊症の原因や治療方法などを紹介しています。
不妊治療の用語集(た行・な行・は行)
二人目不妊で妊娠したいと願っていた夫婦が妊娠した方法や、不妊症の原因や治療方法などを紹介しています。
不妊治療の用語集(ま行・ら行)
二人目不妊で妊娠したいと願っていた夫婦が妊娠した方法や、不妊症の原因や治療方法などを紹介しています。