二人目不妊で妊娠した方法|原因と治療方法

用語集エントリー一覧

不妊治療の用語集(あ行)

不妊治療の用語集(あ行)●アシステッドハッチング体外受精で着床しやするする為に、受精卵の周囲にある透明帯を人工的に溶かしたり削除する処置。●ED(勃起障害)日本語では勃起不全とも言います。これは男性の性器が勃起しないため、性行為が上手く出来ない状態を指します。●一般不妊治療高度医療(体外受精など)に...

続きを読む

不妊治療の用語集(か行)

不妊治療の用語集(か行)●カウフマン療法卵胞ホルモン剤と黄体ホルモン剤を投与し、脳の下垂体に刺激を与えて排卵を起こす無月経や卵巣機能不全を治療する療法。●下垂体脳の間脳の下部にある器官。視床下部からの指令で、性腺・甲状腺・副腎などのホルモン分泌を制御している。●環境ホルモン生物の体内に入り込み、性ホ...

続きを読む

不妊治療の用語集(さ行)

不妊治療の用語集(さ行)●子宮ニワトリの卵ほどの大きさの器官で、妊娠すると膨らみ、そこで赤ちゃんが育つ。●子宮奇形子宮の形態異常のこと。奇形の種類や程度によって、着床障害や流産の原因となる。●子宮鏡検査膣から子宮に内視鏡を入れて、子宮内部を観察する検査。●子宮筋腫子宮の筋層にできる腫瘍。良性腫瘍では...

続きを読む

不妊治療の用語集(た行・な行・は行)

不妊治療の用語集(た行・な行・は行)た行●体外受精体外で受精させ、それを子宮に戻す不妊治療の一種。●タイミング指導不妊症の最も基本的な治療法。排卵日を予測し、性交のタイミングを指導すること。●多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)成熟しない卵胞が多くあるため、卵巣の皮が固くなり排卵を妨げている状態。●着床受...

続きを読む

不妊治療の用語集(ま行・ら行)

不妊治療の用語集(ま行・ら行)ま行●マイクロサージェリー顕微鏡を用いて、極めて小さな部位に対して行う手術。●無精子症精液中に精子が1匹も見当たらない状態。ら行●卵管子宮から伸びている左右2本の細い管状の器官。●卵管形成術卵管を広げる手術。●卵管采卵管の先端部分。●卵管水腫卵管采の組織に水分や膿が溜ま...

続きを読む