二人目不妊で妊娠した方法|原因と治療方法

不妊の定義(期間)

 

二人目不妊で妊娠した方法

 

妊娠を希望している夫婦の場合、世界保健機関(WHO)では2年以上妊娠しない場合を不妊症と定義しています。しかし、妊娠を希望している夫婦の80%が1年以内に妊娠しており、1年以内に妊娠しなかった夫婦の10%が2年目に妊娠していることから、不妊症とする期間を1年とみる機関も増えてきています

 

ただし、2年以内に妊娠しなかった夫婦でも、特に何ら対策を立てずに2年以上経ってから妊娠することもあります。

不妊症と判断する期間

不妊症の定義

 

   ● 世界保健機関(WHO): 2年
   ● 国際産科婦人科連合(FIGO): 2年
   ● 米国不妊症協会(RESOLVE) : 1年

以前は、とりあえず2年くらい様子を見て、妊娠する気配がなければ不妊治療を始めるのが一般的でした。しかし、不妊治療は時間が掛かるため、早めに不妊治療を始める人が多くなってきています

 

 

2人目不妊

二人目不妊を克服し妊娠した方法 →詳細はこちら

 

 

 

 

不妊の定義(期間)関連ページ

不妊症の原因
不妊症の原因となる様々な病気を紹介しています。